『黎明農園のよもぎ茶ん』が出来るまで

黎明農園では、栃木県佐野市下彦間町の31.4アールの有機JAS認定ほ場でよもぎを栽培しています。

 

有機認定ほ場とは??

有機農産物の日本農林規格(JAS)の基準に従い生産され、適合するか検査を受け合格したものです。 使用する肥料、管理・収穫後の工程など厳しい基準が設けられています。

 

 

3月下旬

寒さを乗り越え、新たな芽が吹きだします。

よもぎはキク科の多年草で、毎年毎年芽を出してくれます。 

 

 

植えつけ

4月下旬

よもぎを根っこから切り出し、植えていきます。

 

 

 

除草

5月から8月

手作業でよもぎの間に生えた草を取り除いていきます。

 

収穫

8月下旬から9月

つぼみがつく頃のよもぎを収穫します。

 

 

除草・刈取り

10月から11月

来年に向けて収穫後、よもぎの茎を根元から刈り取ります。

 

耕起

12月から3月

土を耕し、詰まり過ぎているよもぎの根をほぐしておきます。

霜の降らないうちは、よもぎの芽が出ます。一面、グリーンのカーペットをひいたみたいですね。